在宅での介護とは?

介護問題で話題になったグッドウィルグループなどのニュースを見て「介護保険って結局何やねん?」と思った方も多いのでは無いでしょうか? 在宅介護やデイケアサービス、訪問介護に介護施設、言葉はいろいろと飛び交っていても実際にまだ関係の無い世代には何のことやらさっぱり分からないですよね。 なんか別世界の出来事のような「在宅介護」ですが、いざ街中を見渡すと意外にも「○○訪問介護」とか「○○デイサービス」と書いてある車がたくさん走っております。フロムエー

そして支払った介護保険。65歳以上と未満とで第一号、第二号と分類されて受けれるサービスが違うようです。 家族や自分自身が介護が必要な状態になった時はサービスセンターに連絡して、その後市町村へ介護保険使用の申請と認定が必要だそうです。しかもこれは各都道府県によって違うかも知れないのですが半年か年に一回の更新が必要なんだそうです。 一回「要介護状態」になった人ってそんな簡単に「在宅介護不要」にはならないですよねぇ。しかも半年や1年で更新があるなんて大変ですよ。反対に在宅介護や介護施設が不要になった人だけ申請するシステムにすればいいのにねぇ。
請求は間違いなく送ってくるけれど、いざ支給段階になるとやたらと出ししぶるお国のやり方は毎回呆れるばかりです。 現在、介護保険の自己負担というのは1割だそうですよ。在宅介護って言うのはいろいろとお願いしたでしょうけど、一ヶ月の上限金額も決まってるようですので気を付けておかないと実費部分が出てきます。 家族が要介護や要支援状態になってしまうと言う事は介護する側に取ってもとても大変だと思います。でも病院の冷たいベッドで寝かせっぱなしになるよりも家でゆっくり出来る「在宅介護」が今後も充実して行く事はとてもいい事だと思います。
イベント バイト

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。